映画ファースト・ディセント


概要

前人未到のアラスカの雪山を舞台に、スノーボード界の新旧トップライダーたちの“ファースト・ディセント”(初めて人が滑る斜面)への挑戦を追ったドキュメンタリー。トリノ五輪ハーフパイプ優勝者ショーン・ホワイトとハンナ・テーターら、5人のライダーによる豪快なライディングのほか、70年代から始まるスノーボードの歴史をたどる。ボード界最大のスター、テリエ・ハーコンセンが標高7601メートルの斜面を一気に滑降する姿は圧巻。

ストーリー

アラスカ州バルディーズに、世界最高のスノーボーダー5人が集まった。メンバーはトリノ五輪優勝者ショーン・ホワイトとハンナ・テーター、ボード界の神様テリエ・ハーコンセン、ベテランのショーン・ファーマーとニック・ぺラタ。手つかずのアラスカの雪山を舞台に、彼らの“ファースト・ディセント”(初滑降)への挑戦が始まる。

出演

ショーン・ホワイト
ハンナ・テーター
テリエ・ハーコンセン
ショーン・ファーマー
ニック・ペラタ
トラビス・ライス

スタッフ

監督・プロデューサー:ケヴィン・ハリソン、ケンプ・カーリー
撮影:スコット・ダンカン
音楽:マーク・マザースボウ
ナレーション:ヘンリー・ロリンズ
出演:ショーン・ホワイト、ハンナ・テーター、テリエ・ハーコンセン、ショーン・ファーマー、ニック・ペラタ、
トラビス・ライス ほか
配給:東北新社

☆☆☆☆
前人未到のアラスカの雪山を舞台に、スノーボード界の新旧トップライダーたちの“ファースト・ディセント”(初めて人が滑る斜面)への挑戦を追ったドキュメンタリー。